スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にお久しぶりです。ひつじです。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
どうやら最近書評が流行っているようなので、最近読んだ本のレビューをやろうと思います。

私が今回、取り上げるのは蒼井上鷹さんの『4ページミステリー』という作品です。

4ページミステリー (双葉文庫)4ページミステリー (双葉文庫)
(2010/12/15)
蒼井 上鷹

商品詳細を見る


この作品、短編集のようなものなのですが、なんといっても最大の特徴は1作あたりの短さ。
すべての作品が2000字以内で完結しています。60作品も収録していますが、いかんせん1作あたりのページ数が少ないので、文庫本のなかでも標準~薄い方だと思います。
「でも、その分内容はつまらないものなのでは?」と心配されるかもしれませんが、冒頭にある「最後のメッセージ」をはじめとして、秀逸な作品が多く収録されています。
ところどころ、「ネタ切れかな……?」と感じさせるようなものもあるのが残念ではありますが、60個もあれば好きになれる作品もそうでない作品もでてくることでしょう。

手軽に読める作品なので、すきま時間にちょっとずつ読んでみては? お気に入りの作品に巡り合える……かも。
区切りが多すぎて、かえって区切れなくなる罠にはまらないようにご注意ください。
結局10作ぐらい一気に読まないとキリが悪いような気がしてくるという……。
では、また。
(ひつじ)
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
プロフィール

rstiob

Author:rstiob
『洛星図書委員会OB日記』へようこそ!
最低月一回は更新していきたいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。