スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またタイトル忘れた

タイトルの通りです。前回またやらかしてしまいました。
どうやったら防げるんですかね。いっそのこと、タイトル先行でいっちゃうのもありかもしれませんね。

さて、長岡京へたどり着くまでになんだかんだで3か月もかかってしまっているわけで、しかもそれでもたどり着いていないわけで、いい加減着こうか、と思うわけですよ。


というわけで、長岡京へ、その3 千代原口~JR長岡京、はじまりはじまり。


千代原口交差点を南に行くといつの間にか物集女街道(「もずめ」って打つと「物集」って出てくる……)阪急の高架下をくぐると山陰街道、新山陰街道との交差点です……あれ、嵐山からずっと阪急の西側を通ってるはずなのに阪急の高架をくぐれるわけないじゃん……何くぐったんだ?

向日市に入ると気のせいか太陽の光が強くなったような……そうだね、太陽に向かって歩いてるからだね。というか巨大なホームセンターのようなものがあって、その駐車場がこれまた広くて、日光を遮る建物がなくなったからなんですけどね。

それでもってS字カーブをS字に曲がるとなんか妙に広い道との交差点。道路の名前に「愛称 物集女街道」とあるのが心憎いですね。道路の案内を見ると、東に久世橋……あれれ~、全然南に進んでないよ~。

その後「ナントカ事務所前」とかいう交差点とか「乙訓なんたらかんたら」とか(もうここらへん記憶が定かじゃない)を道なりに進んでいったのですが、突如謎の五叉路が現れ、あれ、これどっち行けばいいんだろう?
とりあえず道なりっぽい二つの中で左側を選んで突入。病院とかあるし、違うんじゃね、と思ったらしばらくして大通りに出ました。阪急の効果をくぐり(今度は本物です。電車見たもん)しばらく行くと一文橋に到着。

♪スター、スター、ひときわ輝く一文橋~

雑草でもってる(?)堤の隣を抜けると「西国街道」の文字が……どやねん。JR長岡京駅まではすぐにたどり着けたのですが……あれ、駅、どうやって越えたらいいの? 踏切らしいものもなく(あっても東海道本線の踏切なんてあんまり渡りたかないですが)当初の計画であった久我経由の(「こが」では出てこない……読み方間違ってる?)帰り方は断念するしかないのか……

でもまあ、実際道がないわけないわけで、北に若干(ちょっと、ではないですよ)行ったところにアンダーパスが用意されていました。それで無事東口に出ることもでき、ここから帰る話はまた次々回、ということで。


うん、全体的に…と()が多いね。


来月の更新は多分タブロー、身辺雑記、読んだ本の紹介etc...です。タイトルは「栞の帰る場所」
とかいってまたタイトル忘れてたらごめんなさい。

それでは皆様、よいお年を。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
プロフィール

rstiob

Author:rstiob
『洛星図書委員会OB日記』へようこそ!
最低月一回は更新していきたいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。