スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長岡京へ2

いつの間にか十月ですね。前回の更新から二週間、前々回の更新からは三週間が経過したわけですか。
一応長岡京の続きを書こうと思うのですが、なにぶんこれだけの時間が経過すると細部はあんまり覚えてなかったりするんですよね。
というわけで、嘘偽りも交えつつ、長岡京へ第二弾、嵐山→千代原口、スタートです。


とりあえず目の前に橋があったので渡ってみる。渡月橋というなかなかおしゃれな名前の橋です。
でも、「渡月橋を渡る」って、「馬から落馬」とかと同じ匂いがしませんか?
渡月橋を渡り終えるとそこにはもう一つの橋が。渡月小橋というなかなか謙虚な名前の橋です。
でも、「渡月小橋を渡る」って「頭が頭痛」とかと同じ匂いがしませんか?

十三参りで有名な虚空蔵さんの前を通ってしばらく行くと分かれ道。当初の予定では左に曲がって阪急の嵐山駅の前を通るはずだったのですが、折角だし直進してみることに。
住宅地の中の道なのですが、右側(西側)の斜面の傾斜が尋常じゃないです。ずっと日陰状態。直射日光がなければ夏の猛暑も恐るるにたらず。でも西側の家に住んでる人は家に帰るとき大変だろうな。登りだし。

そうこうしているうちに松尾大社に到着。なぜか嵯峨芸大のスクールバス(?)の停留所が。
大社というだけあって中は広くてよくわからなかったのですが、とりあえずいろいろお願いしてきました。

松尾大社を出た後はまたひたすら前進。月読神社という、松尾大社の関連施設(?)みたいな神社の前でちょっと休憩。自動販売機でペットボトルのお茶を買いました。
お茶を飲んで元気が出てきたので、りっちゃんの歌を歌います。

りっちゃんはね りつこっていうんだ ほんとはね

……誰?

はうちゃんの歌はありません。長いので。


とか何とか言ってる間に「松尾」の交差点に到着。というか、松尾大社と松尾って遠くない?
しばらくは南(とおぼしき方向)に進んでみたのですが、いい加減このまま南(とおぼしき方向)に進んでも目的の千代原口には出ないということがわかってきたので、ここらで若干西(とおぼしき方向)に移動。桂中学のグランドを発見し、今度は確信を持って南へ。

千代原口の交差点はなかなかゆがんだ構造をしていますね。いったい何叉路なのでしょうか。現在ここを立体交差にする工事が進行中ということなので、


というあたりで本日は終了。だんだん飽きてきたので、たぶん次回の更新はまったく関係のない話になると思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
プロフィール

rstiob

Author:rstiob
『洛星図書委員会OB日記』へようこそ!
最低月一回は更新していきたいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。