スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~団体戦~ 『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』 

~団体戦の部~
GWに読みたかった本


『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』 
桜庭一樹著 (角川文庫)



本書の主人公の山田なぎさは、自分が子供であるという現実に嫌気がさし、早く大人になって現状を打破するための“実弾”を欲するようになる。
そんなある日、なぎさの通う高校に自称“人魚”の海野藻屑が転校してくる。
何故彼女が“人魚”だと言い張るのかは理解できないまま、なぎさは藻屑と不思議な友達関係を築くことになる。
やがて二人は将来について夢想する。
だが、現実は甘くなかった。
藻屑は家族から虐待を受け、なぎさは相変わらず現状に絶望したままだ。
そう、所詮は彼女らの夢想、“砂糖菓子の弾丸”では現実になんか対抗できるはずもなく――。

夢とは儚く時に残酷だ。
希望を抱いた分絶望も大きくなる。
本書『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』は、そのことを否応なくつきつける。
しかし、彼女らもただ手をこまねいているだけではない。
ぜひ本書を手にとって、彼女らの挫折に共感し、また最後に主人公が得た解答に触れて欲しい。何故なら現代我々が直面している問題に通ずるものがあるのだから――。


(BMIS)
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
プロフィール

rstiob

Author:rstiob
『洛星図書委員会OB日記』へようこそ!
最低月一回は更新していきたいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。