スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには本の紹介でも…。

とってもとってもお久しぶりです。ひつじです。
寒さが一段と身に堪える今日この頃ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。


帰宅途中にふと書店に立ち寄った時、面白そうな本を見つけました。
とりあえず衝動買いして読んでみたところ、なかなかに面白かったのでご紹介したいと思います。


日本人の9割に英語はいらない日本人の9割に英語はいらない
(2011/09/06)
成毛眞

商品詳細を見る


近年、企業の社内公用語を英語にする企業や新卒採用の条件にTOEICのスコアを導入する企業を目にします。
本書はこういった動きに対し一石を投じる一冊です。

9割の人に英語はいらない。筆者は本書の中でそう断言します。
外資系企業に勤める人でさえ、英語が必要なのは3%にすぎないとも言います。

なぜ、そこまで筆者はいうのでしょう?

この本の根底にはあくまで語学はツールであって、「英語が喋れる=できる人」ではないという意識があるように感じます。
そして、英語が喋れること以上に人間としての中身が重要だ、と。

人間としての中身。英語と同様、一朝一夕で身に付くものではありません。
それゆえに、日頃から少しでも意識して中身のある人間になろうと思わなければならないのでしょう。

受験勉強に明け暮れる高校生、就活に目を奪われ学問に集中できない大学生、仕事の多さや会社の人間関係にいっぱいいっぱいで自分の時間をもつことすらできない社会人…あなたは大丈夫でしょうか?
時に、読書をしたり、地域との交流をしたり、自分を見つめなおしたり…やり方は様々でしょうが、少しでも有意義な時間を送らなければならないなと思わせる一冊になるのではないかと思います。

英語に関する話だけでなく、それ以上に人間の中身という観点でも参考になるところがあるのではないでしょうか?
ところどころ煽りすぎと感じられる箇所もありますが、興味のある方は是非。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
FC2カウンター
プロフィール

rstiob

Author:rstiob
『洛星図書委員会OB日記』へようこそ!
最低月一回は更新していきたいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。